体の健康はお口の健康から・・・

歯科医院は歯の具合が悪くなったら行くところと思われがちですが、本当は悪くならないためにメンテナンスを行うところです。多くの患者さんが具合の悪くなった歯を見て欲しくて通院されていますが、私たちの真の目的はそんなことにならないようにお口の環境を整えることにあります。

せっかく治療を終えても、そのままにしておくとまたいつか具合が悪くなります。 そうならないために具合が悪くなる前に、また治療後にも私たちにお口の具合を見せてください。



口臭外来

口臭や体臭を自分自身で分かるという事は難しく、家族はともかく、友人等であってもなかなか指摘してはくれません。

そこでご本人が「自分の息が匂うのでは?」と悩まれることもあります。

実は口臭を主訴として受診される方の80%はお口の中に原因があります。

咬み合わせ

咬み合わせとは、上下に咬んでできたあごの接触とあごを左右に動かした上下の歯の接触を言います。 

「咬み合わせが悪い」ということは咬み合う際の力のバランスが悪くあごや歯、またそれを支える筋肉や骨に負担がかかった状態を言います。

歯周病

歯周病とは、歯の表面に付着するプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊が、歯と歯肉の境目にある溝(歯周ポケット)の中に侵入し歯肉の炎症とその直下にある骨を溶かしてしまう病気です。最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます。