口臭や体臭を自分自身で分かるという事は難しく、家族はともかく、友人等であってもなかなか指摘してはくれません。

そこでご本人が「自分の息が匂うのでは?」と悩まれることもあります。

実は口臭を主訴として受診される方の80%はお口の中に原因があります。

しかし中には客観的には口臭が認められないのに悩んだり恐れたりされる方もいらっしゃいます。 

〈口腔内に原因がある場合〉
口臭の原因となる物質は数多くわかっています。
硫化水素 ・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイトの硫黄化合物が最大のものです。これらの硫黄化合物は、口腔内の種々の細菌の代謝物として口腔内に存在します。
虫歯の穴の中や、歯周ポケット・厚い舌苔の中に潜んでいる嫌気性菌が原因となります。

 

そこで、当院では特別に↓↓↓口臭外来を設けております!↓↓↓

〈当院での治療法(*口臭外来との併用)〉

細菌が原因であるので
1.薬剤による歯周内科治療→除菌
2.バイオフィルム(カビと細菌の増殖で歯とか舌にべったりついている厚いフィルム状のもの)の除去→機械的にフラッシングで除去・プロフェッショナルクリーニング
口臭外来受診とこの2つでかなり短期間で口臭は改善します。ご相談下さい。